ご来店予約を承っております。

Campaigns

SS 2020 Man

Optimist Rhythm

Optimist Rhythm

よりシンプルな自己定義が求められる現在を翻弄するように、これと対極にある表現を探求します。プラダは、よりプラダらしく。「PRADA」という5つの頭文字を使った言葉遊びが、既存の形にとらわれないプラダの遊び心あふれるメタファーになっています。この頭文字をイメージと共に並べることで、従来の一貫したアイデンティティという概念に対する反抗心を強調します。

表現の中心的な要素とは、二面性、多様性、絶えず繰り返される新たな発明や刷新を意図的に展開していくこと。音楽を通して、または映画の中や舞台上で、クリエイティブな人々は認識を書き換え、調整し直し、自分自身と自らの革新性を組み立て直しています。

そのような表現に命を吹き込むため、2020年春夏メンズ広告キャンペーンでは、この時代のクリエイションを担い、細分化された未来のマインドセットを現代的に表現する3名の重要な文化的パーソナリティを起用しました。それぞれ個々にプラダが描く1人の男性像のアイデンティティをひとつの側面、ひとつの視野で体現し、それぞれのイメージと定義を掛け合わせています。彼らは、集団を構成する一人ひとりの個人を代表しているのです。

彼らは自分自身を定義するために言葉を用いています。彼らが書く歌詞や脚本は、 人生、生活、感情の設計図であり、見本でもあります。ここでも、イメージを再定義する手段として言葉が使われ、定義不可能なPRADAを定義しようとしています。PRADAを使った言葉遊びは抽象的なアイデア、思考、概念に基づいて表現され、 文脈を追加したり、矛盾を提起したりしながら新たな発想を刺激します。

彼らの言葉には、今、自信、ポジティブさ、可能性が含まれています。それぞれの広告に添えられた言葉のように、これらのイメージは、プラダの定義を表現しています。しかし、それぞれの定義には十分な余地が残されており、自由に、そして何度でも解釈し直すことができます。

写真:
David Sims

出演:
Frank Ocean, Austin Butler, Nicolas Winding Refn

クリエイティブ・ディレクター:
Ferdinando Verderi