Campaigns

365 SS 2018 Woman

Real Life Comix

女性が描く女性。「365」の新たなチャプターとなる2018年春夏レディスコレクションの広告キャンペーンは、女性グラフィックアーティストの作品で構成され、女性らしさとフェミニズムに対する新しい視点を提示します。ブリジッド・エルバ、ジョエル・ジョーンズ、ステラ・ロイナ、ジュリアーナ・マルディーニ、オノ・ナツメ、エマ・リオス、トリナ・ロビンス、フィオナ・ステープルズの作品に加え、初の女性アクションヒーローの作者であるタープ・ミルズのアーカイブ作品が、コレクションのデザインおよび印象的な背景として登場します。そして、これらの作品はさらにもう一人の女性、ミウッチャ・プラダの目と手によって再構成されます。

二重の役割:2018年春夏コレクションのデザインや今季のアイデンティティと姿勢を強調したこれらのグラフィックは、各イメージに寓意的なひねりを与えています。作者である女性たち同様、積極的で力強い作品のイメージに感化され、女性たちの声が聞こえてきます。2次元のグラフィックの中の静止した顔、場所、アクションが、リアリティの中のモデルを遮り、3次元の現実の一部となって現代における現実と空想との対話を象徴します。

ウィリー・ヴァンデルペールがロサンゼルスで撮影した風景は、まるで漫画が現実になったように、コミックの物語の背景に繰り返し登場します。個々のイメージが相互に作用し、交差し、相関して、自己完結した固有のストーリーを提示します。それぞれのイメージが、探求のきっかけとなるのです。そのイメージの内側では、多彩なモデルがダイナミックなアバターとなって、自らの運命の作者、自らのストーリーのヒロインとなります。

写真と映画:
Willy Vanderperre

モデル:
Lexi Boling, Xie Chaoyu, Gisèle Fox, Kris Grikaite, Pasha Harulia, Imari Karanja, Line Kjaergaard, Loane Normand, Fran Summers, Alyssa Traoré, Silke Van Daal,  Anok Yai

Black Nylon

プラダの基礎となるもの ― 象徴的な伝統と精神。工業用素材をラグジュアリーへ進化させたブラックナイロンは、2018年春夏コレクションにインスピレーションをもたらし、プラダの広告キャンペーン「365」の最新ビジュアルにも影響を与えています。

時代を超越し、実用的でありながら貴重で、現代のエレガンスをアバンギャルドに表現するナイロンは、プラダの創業理念そのものです。ワークウェア、ミリタリー、インダストリアルの世界から取り入れられたナイロンは、華やかさを表す伝統的な表現とは異なる、新しい種類の、慣習にとらわれない破壊的な洗練を表現します。ラグジュアリーという面において、ナイロンは挑発的でモダンであり、無限に再解釈する余地を秘めています。新しいクラシックであり、本来のプラダを表すもの。

プラダがアクセサリーやファッションにナイロンを用いるという、二面性のある本質的なパラドックスは、この気品あるファブリックの性質と哲学を探求するウィリー・ヴァンデルペールがつくり上げるイメージの美的要素にも影響をもたらしています。このファブリックの強さは今回のキャンペーンが表す女性の強さによって映し出され、恐れを知らず、未知の顔と旧知の顔が混交した意外なキャスティングを実現しています。撮影はロサンゼルスで行われ、周囲の環境はのどかな夕暮れと現代的なコンクリートとの間を行き来しています。移り変わる風景が、エターナルなプラダのトレードマークを身にまとった様々な人生を映し出しています。

写真:
Willy Vanderperre

モデル:
Gisèle Fox, Kris Grikaite, Imari Karanja, Line Kjaergaard, Fran Summers, Anok Yai, Alyssa Traore

撮影場所:
Los Angeles