Play video

象徴とはどのように進化するのか? 過去へ敬意を示しながら、未来に目を向けて。

ランウェイでデビューしてから5年、プラダのミニマルバロック コレクションは、新たなスタイルと色を加え、クリエイティブな実験と細部にまで行き届いたクラフトマンシップに対する特別な賛美にフォーカスしています。 

ミニマルバロックは、芸術史においても活力あふれる時代であったとされるバロック時代に、様々なシーンで使用された野生の花々や木の葉のモチーフに新しい命を吹き込みます。 アカンサスの葉、月桂樹の枝、ヤシの葉のように、様式化された植物の枝とつぼみが抽象化されて花冠を織りなし、エレガントに誇張されたサングラスの特徴あるカーブを生み出すのです。 

3つの新スタイルは、過去の華麗で複雑なモチーフが、洗練されたひとつの流線形のラインに収められました。 サングラスのフレームへと形作られることにより、このデザインは装飾的で機能的、立体的で平面的、幻想的で現実的な芸術へと一瞬にして昇華します。

Explore
沪ICP备11025989号
_トップへ戻る