ご来店予約を承っております。

Campaigns

365 Resort 2018

Perspectives

プラダの広告キャンペーン「365」の最新ビジュアルは、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペールが、19世紀に建てられたミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世の上にあるOsservatorioで、2018年リゾートコレクションに身を包んだクリス・グリカイテを撮影しました。Osservatorioの窓の外に見える、ガレリアの高いガラス張りの天井の外観が、グラフィックな背景として映えます。

「Perspectives(展望)」と題されたこのビジュアルアイデンティティは、プラダ 2018年リゾートコレクションの印象的な展望と新鮮な視点を創り上げています。展望は常にシフトし、地平線は新たに生み出されます。

今シーズンのインスピレーションであるスポーツとベルエポック時代の優雅さの間にある緊張感が、コレクションのキールックとガレリア独特の外観の間のコントラストを際立てます。鉄とガラスのパノラマによる厳密で人工的な幾何学模様は、グリカイテの自然で自発的なふるまいとの間で強い矛盾を見せます。

この新しいシーズンの方向性は明確です。それは過去の回想と未来の直観を融合し、現在の新しいビジョンと新しい展望を生み出すということです。

Synthesis

「Synthesis(一体化)」 は、プラダの広告コンセプト「365」の新たな形として、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペールが撮影したプラダ2018年リゾートコレクションのアクセサリーにフォーカスしています。これらのイメージは、光に満ちたモデルのクリス・グリカイテのクローズアップと今シーズンのハンドバッグの「ポートレート」を並列に捉えています。

このキャンペーンではフレッシュなキャスティングで新しい側面が加わったプラダのクラシックを表現。プラダのスタンダードといえる2個のバッグ、カイエとエティケットが、コラボレーターであるジェームス・ジーンのアートワークと新たなカラーパレット、そして質感と素材の新たな探求により、リゾートコレクションのために生まれ変わって登場しました。

そこには、根本的な一体化があります。つまりこれらのポートレートは、モデルとアクセサリーそれぞれの女性らしさでつながっているのです。隣り合わせに並んだ写真は共通の品性を映し出し、モデルの女性にも、彼女が大切にしているアクセサリーにも、根本にプラダらしさが凝縮されています。