• ご利用中のお客様:
  • ウィッシュリスト
  • 閉じる

    ショッピングバッグ

    合計

ショッピングする地域を変更しますか?

お客様は Japan のサイトにアクセスされています。 お客様へのおすすめサイト

に切り替える
loading...
special projects

Prada Cup

第36回アメリカズカップの挑戦艇決定シリーズ「プラダカップ」が、2021年1~2月にオークランド(ニュージーランド)で開催されます。  このシリーズでは、2021年3月6日~21日のアメリカズカップマッチで、前回優勝したエミレーツ・ニュージーランドに挑戦するチームを総当たり戦で決定します。

挑戦艇決定シリーズは、アメリカズカップ史上初めて、栄光のトロフィーを賭けて前回の優勝チームに挑む世界的な挑戦者が複数名乗りを上げた1970年に始まりました。挑戦者代表によって開催されるプラダカップは、アメリカズカップへの道のりの最終章となります。  アメリカズカップに勝つには、まずプラダカップを勝たなければなりません。

メイキング

トロフィー

国際スポーツ界で最も歴史あるトロフィーであるアメリカズカップ 第36回大会のスポンサーを務めるプラダは、この特別な機会のために最新のトロフィー、プラダカップを制作。

プラダカップの美しい銀のトロフィーは、世界的に有名なデザイナー、マーク・ニューソンがデザインし、フィレンツェの銀細工職人が手作業で仕上げました。

この優雅なトロフィーは、今回のためにプラダが特別にデザインし制作したラグジュアリーな革のトランクに収められます。このトランクは、プラダが手がけた最初のラグジュアリーなスチーマートランクにインスピレーションを得たもの。製造も組み立ても手作業で行われました。

プラダカップはセーリング界の新たなアイコンとなるでしょう。

クラフツマンシップ

ルナ・ロッサの歴史

ルナ・ロッサ チームは、「2000年のアメリカズカップへのプラダ・チャレンジ」の名のもと、1997年にパトリッツィオ・ベルテッリにより結成されました。チームは発足直後に、挑戦艇決定シリーズで勝利を収めてアメリカズカップに進み、前回の優勝チームに戦いを挑みました。

続いて2003年、2007年、2013年のアメリカズカップに参戦。係争中の4つのアメリカズカップのうち3度の挑戦艇決定シリーズで決勝に進出しました。

また、2014年には第35回アメリカズカップへの挑戦を打ち出しましたが、クラス規則が変更された後、撤退を決定しました。

チーム戦績は、第34回アメリカズカップの前哨戦となる2012年~2013年のアメリカズカップ ワールドシリーズ優勝、2011年のエクストリームセーリングシリーズ優勝、2008年のミドルシーレース優勝、2008年ファストネットレース第2位。

2017年、ルナ・ロッサは、トーマス・リプトン卿の歴史的な挑戦回数記録を凌ぐ、6度目のアメリカズカップ挑戦を発表しました。エミレーツ・チームニュージーランド(前回の優勝チーム)に対する初の挑戦者となるルナ・ロッサは、第36回アメリカズカップのレースに挑むすべての挑戦者の代表でもあります。