Real Fantasies

 

どのコレクションにもシーズンごとのテクスチャーやカラー、素材、スタイルに沿ったテーマやアイデアがあるように、Pradaのリアルファンタジーでは、これらのファンタジーを独自の世界観で詩的に描き出しています。

ファンタジールックブックの起こりは2007年の春夏シーズン。PradaとAMOのコラボレーションで開発されました。

2010年12月 – Pradaとディレクターのジェームス・リマは、ファンタジールックブックに映像、アニメーション、音楽を採り入れました。 ディレクターのジェームス・リマにとってリアルファンタジーは、テーマやスタンスを視覚的に調和させることで、鮮やかなPradaコレクションを解体するものです。 キャラクターやテクスチャーがシーンからシーンへと漂うなか、アイデア、インスピレーション、クリエーションの層が次々と表出し、ビジュアルそのものが剥がされていきます。

2011年春夏シーズンからはリアルファンタジーの名で呼ばれています。

 
 
 
沪ICP备11025989号
_トップへ戻る