Waist Down

プロジェクト
 

ウェイスト ダウンは、1988年から現在に至るプラダの最も注目すべきスカートをフィーチャーした、現在進行中の展覧会です。 この展覧会は、開催地を移すたびに新たな展開を続けるユニークな巡回イベントとして、プラダとAMOによって企画されました。 2004年の開会イベントは、プラダの東京エピセンターで開催され、 第2回の開催地は有名な上海のピースホテルでした。 2006年にはニューヨーク、ソーホーのエピセンターから、ロサンゼルスのエピセンターへと巡回しました。 そして

最後の開催は、ソウルのプラダトランスフォーマーの開館イベントでした。 その会場の特徴や既存のアクティビティ、ホスト都市の文化をミックスし、各回とも開催地の個性を反映した、インタープリティブな展示が行われました。

 
 
 
exhibitions

ウェイスト ダウン 東京
2004年11月13日 - 2005年1月
プラダ エピセンター東京

 

ウェイスト ダウン 上海
2005年5月18日- 31日
ピースホテル、上海

 

ウェイスト ダウン ニューヨーク
2006年4月19日 - 5月31日
プラダ エピセンター ニューヨーク

 

ウェイスト ダウン ロサンゼルス
2006年7月14日 - 8月27日
プラダ エピセンター ロサンゼルス

 

ウェイスト ダウン ソウル
2009年4月14日 - 6月7日
プラダ トランスフォーマー

 
 
沪ICP备11025989号
_トップへ戻る