Waist Down Seoul

Waist Down Seoul
2009年4月14日 - 6月7日、プラダ トランスフォーマー

世界巡回展ウェイスト ダウンが第5回目にして、初めて展覧会用のスペースで開催されたのがソウルです。

プラダ トランスフォーマーでのウェイスト ダウンは、6角形の会場に広がる万華鏡をイメージして、歴代の代表的なスカートを身に着けた巨大なマネキンでプラネタリウムを構成しました。 開催地にちなんだ新しい試みとして、展示には、 ソウル市内の8つのデザインプログラムで学ぶ学生がデザインしたスカートとマネキンが展示されました。 ウェイスト ダウンではこのようにして、世界の賞賛を浴びるファッションデザインと、歴史溢れる都市ソウルで育まれた

創造性の芽を調和・発展させようと考えました。 プラダ トランスフォーマーのウェイスト ダウンは、従来の展覧会の場にとどまらず、世界のカルチャーとアイデアがダイナミックに交差する場所になりました。

 
 
沪ICP备11025989号
_トップへ戻る