エピセンター: ニューヨーク

プロジェクト
 

1999年、プラダはOffice for Metropolitan Architecture(OMA)のデザインシンクタンクであるAMO、および建築家レム・コールハースとのコラボレーションによるユニークなプロジェクトに着手しました。
「建築は現代性を表現しなければならない」、「レム・コールハースは誰よりも現代性への取り組みに尽力してきたと思います」と、パトリッツィオ・ベルテッリは述べています。
ミウッチャ・プラダとパトリッツィオ・ベルテッリは、世界のショッピング動向を分析し、新しいリテールツールを概念化し、その結果を新しいタイプの店舗に応用することをAMOに依頼しました。 (当時、コールハースはハーバード大学大学院デザイン学部で商業建築に関する講義を行っていました。)
その結果として、実験的なショッピング体験の実現を可能にしたラボ機能を兼ね備えた店舗や、新たな3つのエピセンターのデザインなど、幅広いプロジェクトが展開されました。
このプロジェクトには展覧会、フィルム上映、コンサート、その他のパブリックイベントなどの革新的なアイデアが含まれています。

 
 
 
エピセンター
 

Los ANgeles
view the epicenter

 
沪ICP备11025989号
_トップへ戻る